本当に新入社員での転職という選択がベストな道なのでしょうか?

 

今の仕事に不満を感じていますか?他にやりたいことがあるのでしょうか?

 

今こちらをご覧になっている新入社員のあなた、転職についてとても悩んでいらっしゃることでしょう。かつての私もそうでした。

 

ここで働きたい、そう思って初めて就職したその職場で悩み始めたのは、就職してから1年ほどたってからのことでした。あなたは今、どのような理由で転職をしたいとお考えですか?あなたの未来が明るいものとなるよう、一緒に考えてみましょう。

 

まず、私がお伝えしたいのは、今の職場で精いっぱい毎日働く、ということです。そして、今の職場でもあなたが幸せを感じる部署がないか考えてみてください。

 

私はかつて運よく大企業と呼ばれる会社に就職することができましたが、自分のやりたいことはここにはないと考え、すぐに転職を考えました。

 

しかしながら、会社には多くの部署が存在し、それぞれの部署で様々な業務が日々行われています。

 

もし、あなたのやりたいことが今の職場にはないという理由で転職をお考えであれば、一度もっと広い視野であなたのお勤めの会社をご覧になってみてください。

 

そこには本当にやりたいことがないですか?転職を考える前に、今の職場では本当に道が開けないか一度立ち止まって考えてみることも大切です。

 

そこに本当になければ、転職するまで精いっぱい働きましょう。どんなときも最善を尽くしましょう。新たな一歩を踏み出す前に、転職があなたにとってベストな選択なのか、もう一度考えてみてください。

 

次に、スキルを磨く、ということです。次の職場が2つ目になりますから、履歴書や面接で学生のときのような自己PRではなく、スキルや実績に基づくPRをしたいものです。

 

あなたはPRできるスキルや実績がありますか?今の職場で働いているうちにスキルを磨いておきましょう。

 

そして3つ目に、人間関係を大切に、ということです。もし、今あなたが転職をしたい理由が職場の人間関係であれば、これは少々きついことかもしれません。

 

しかしながら、この先どこで働いたとしても、一人や二人は必ずそりが合わないといった人が現れます。地球上にはいろいろな人がいます。また、そうでなくては面白くもありません。

 

これは、生きているかぎり仕方のないことなのです。それならば、あなたがいかに上手くやっていくかということが大事になってきます。

 

嫌だなと思うことがあったとしても、同時に仲の良い同僚や同期と飲んだり、買い物したり、読書したり、自分なりのストレスの解消方法を見つけましょう。

 

人とコミュニケーションをとらなくてよい仕事はありません。どんな人であれ上手く付き合えるコツを転職前から身につけておくとよいでしょう。

 

さて、ここまであなたの未来が明るいものとなるよう考えてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

転職を成功させるためには、まず本当に新入社員での転職という選択がベストな道なのか、転職の利点・欠点を考えてみてください。転職すべきと決断したのであれば、転職活動をしていたとしても今の職場で毎日一生懸命働き続けてください。

 

そして資格を取得するなどしてスキルを磨き、職場の仲間からコミュニケーションを学びましょう。転職成功への近道は、転職によってあなたがいかに幸せになれるかということです。

 

あなたは今、あなたにとっても転職先にとっても、転職がもたらすポジティブな理由を説明できますか?